■ これであなたもスライドクリームマスター!!!

レマンテブラス隊長の山口です!
トロンボーンのスライドに塗るお手入れ用品として“スライドオイル”と“スライドクリーム”があります。

私が小学生の金管バンドに所属していた頃はみんなスライドクリームを使っていて、中学校のときに初めてオイルの存在を知りました。
その頃はスライドオーミックスの赤ボトルだったような…違うかったような…

いまでは使い勝手の良さからオイルを使用する方が多いと思います。
今回は「スライドクリームを見たことがない」「クリームの使い方がわからない」という方のためにスライドクリームの使い方を伝授いたします!

■ その➀ スライドクリームの種類を知ろう!

まずはスライドクリームを見たことがない方のために、スライドクリームの種類をご紹介します♪

左から“トロンボティーヌ”、“ラ・トロンバ”、“スーパースリック”です。
この他にもヤマハやバックなど色々なメーカーから発売されています。

クリームにも色々な硬さがあり、トロンボティーヌやスーパースリックは柔らかいソフトなクリーム。
ラ・トロンバは少し硬さのあるスライドグリスのようなクリームです。

硬くても柔らかくても正しい塗り方をすればスライドの動きに大きな違いはありません。
動きよりは吹奏感の方に影響がでることが多いので色々なクリームを試してみてくださいね♪

■ その② クリームを塗ってみよう!

さてクリームの種類(3種類だけですが…)を知ったところでいよいよ実際に塗っていきましょう!
と、いきなりクリームを塗りたくなるのですが…その前に。。。

クリームもオイルもスライドがキレイな状態で使用しないと効果が半減してしまいます。

まず、スライド内管の汚れをキレイにガーゼで拭き取ります。
外管も掃除棒でキレイに掃除できればより効果的です♪
トロンボーンのスライドの動きが悪くなる原因の多くが外管の内側についた汚れです。
まずは外管、内管をキレイにしてスライドの動きに問題がないか確認しましょう。
※この時に引っ掛かりがある場合はスライドが曲がっているか凹んでいるかもしれません。

スライドがキレイに掃除できて、動きも問題なければクリームを塗っていきましょう♪

クリーム最大のポイントは“塗る量”です!
よく「米粒大に」とか「ストッキングの半分くらい」とか言われていますが、
レマンテ流は違います!!

クリームの量は「指先にチョンとつけるくらい」です。
私は蓋についたクリームを“ちょんちょん”と指先で触るくらいを目安にしています。

そしてストッキング部分を指で擦るように薄~くクリームを塗っていきます。

実際にクリームを塗った状態がこちら↑↑

「ん?クリームついてるの?」ていうくらいの量です。

とあるプロ奏者様の有難いお言葉をそのままお伝えすると、

「指についたポテチの油を塗る程度」

ということです!
これはスライドクリーム史に残る名言です。

この掟を破って目に見えるほど塗ってしまうと…
あら不思議。ものすごくスライドが重くなります。クリームの粘りで完全にアウトです。

クリームの動きが重くて苦手…という方の多くは「量が多すぎる」ことが原因かもしれませんね。

クリームを初めて塗る方に覚えてほしいのは「うすーく塗る」ということです。

古い楽器や外管とのクリアランスが大きくなった楽器はこの限りでなないようにも思います。
※比較的新しい楽器でしか試したことないのですみません…

■ その③ 仕上げにトリートメントをちょちょいのちょい!

クリームをうすーーーく塗ることが出来たなら、そのままウォータースプレーで水をかけるだけでもかなり動きが滑らかだと思います。
ただこのままだと皆さんのスライドは、量産型のザ〇のままですので、〇クとの違いを出さなければいけません。

クリームを塗ったあとにトリートメントを塗ることをお勧めします!

トリートメントはスーパースリックから出ている専用のオイルでも良いですし、通常のスライドオイルでも問題ありません。オーミックスの小さい赤ボトルもトリートメントですね♪
オイルは一人ひとり好みも違うので色んな種類を試して自分にピッタリ合うオイルを探してみてください♪
口コミではレカのオイルとかが評判良いようです♪

このオイルによって、ザ〇グ〇になるか…はたまたシャ〇専用になるか…
組合せによってはジオ〇グにまでなる人もいるかもしれません。
我こそは!!!という方は足もつけてあげてパオング(パーフェクトジオ〇グ)目指してください。。。

話がかなりズレてしまいましたので…もとに戻しまして。


ポイントはトリートメントも指で塗り広げてあげることです。
手は汚れてしまいますが、クリーム塗った時点で汚れているので気にしてはいけません!

写真は分かりやすくオイルを塗った状態ですが、この状態からストッキングの先端部分にグルっと一周指で塗り広げてあげると効果的です。

そのあとはウォータースプレーでたっぷり水をかけてあげましょう♪

スライドの動きが滑らかになったのではないでしょうか!?

■ 自分流のスライドクリームマスターを目指そう!

ここで紹介したのはレマンテ流ですので、「これが正解!」ということではありません。

私もまだまだ色んなクリームやオイルを試していますので、これからもっと良い方法を発見できると思います。

その時はまたご紹介しますので、是非皆さんも自分流の使い方を探してみてくださいね♪

またいつかスライドオイル編もやってみたいと思いますのでお楽しみに!!!