商品説明

■ ウィリーズ フレンチホルン用マウスピース PJ AX

2008年に山梨で誕生した、金管楽器のマウスピース工房「willie’s」。
豊富な知識と経験から作られるマウスピースは豊かで透明感のあるサウンドが特徴です。
発売以来、多くのプレイヤーを魅了しています。

【 PX AX / シグネチャーモデル 】
2020年の発売以来、多くのフレンチホルン奏者を驚かせ唸らせたwillie’sホルンマウスピースに待望のシグネチャーモデルが登場!
スタジオホルンプレイヤーのファーストコールとして数多のアーティストのサポートからミュージカル、レコーディングとまさに日本を代表するホルン奏者・藤田乙比古氏監修による「PJ AX」を2022年1月8日リリース。
藤田氏は発表直後よりwillie’sスタンダードラインを高く評価、ご自身のマウスピースに対する長年の思いを叶えられる可能性を見出してくださいました。

ベースとなったAJ AXからの変更点は以下のとおりです。

•リムをAリムから新規開発のPリムに変更
•リムとカップの接続部に広いリップスペースを確保
•重量バランスの最適化を図った新開発ブランク
•理想的な抵抗感を生み出す新開発バックボア
•こだわりの猫刻印

【 藤田乙比古氏のコメント 】
まず最初にお伝えしたいのはレスポンスのよさ。ppでもクイックに反応してくれます。
息の通りもきわめてスムーズなのでレガートの繋がりがよく、響きもたっぷりとしています。
リップスペースを確保した絶妙なリム形状により特別大きなサイズではないにも関わらず口元の窮屈さがありません。
そして何より耐久力が格段に上がります。10時間以上に及ぶハードなレコーディングでも頼れる1本に仕上がりました。
多くの皆さまにお試しいただきたいマウスピースです。

【 シャンクについて 】
・STD(スタンダード)シャンクはヴェンツェル・マインル、ハンス・ホイヤー、ウィルソン、パックスマン、ホルトンなど多くのホルンに適応します。
・AX(アレキサンダー、ヤマハの上位機種のダブルテーパーに適応)
・SV(ストンビ、ヤマハ下位機種に適応)
・ES(シュミットに適応)
※こちらの商品はAXシャンクですが、その他のシャンクも製作可能です。

【 品番詳細 】

モデルリム外径リム内径スロート径シャンク
PJ AX25.0mm17.53mm4.2AX(アレキサンダー)シャンク

【 在庫 / 納期について 】
こちらの商品は店頭在庫切れの場合がございます。その場合はメーカーお取り寄せとなります。
メーカーに在庫がある場合は1週間ほど、在庫がない場合は納期にお時間をいただく場合がございます。
在庫、納期はお気軽にお問合せください。