商品説明

プロの音楽家との共同開発によって生まれた楽器ジュエリー
監修:ホルン奏者 池田重一氏(大阪音楽大学教授)

サウンドストーンは宝石の種類によっていつもと違った音色や吹奏感が楽しめる楽器ジュエリーです。
カスタムタイプは楽器のパーツ類に直接宝石留めすることで、宝石の効果を最大限に楽器に伝達することができる人気のシリーズです。また吹奏感の変化だけでなく、見た目にも大変美しいカスタムパーツに仕上がっています。

【 使用パーツ 】
こちらはバック純正パーツを使用したカスタムオーダー品です。
バックトランペットの3番ストッパーネジ(銀メッキ)に宝石留めをしています。純正パーツですのでお手元に届いて簡単に取り付け可能です。是非吹奏感の変化をお楽しみください。

銀メッキ/SP
銀メッキは抵抗感は純正と変わらないので宝石の音色の違いを最も感じられる仕上げです。
各宝石はサウンドに変化を出す効果があるのでメッキの抵抗感と合わせて幅広いバリエーションが選べます。

バックの場合はネジを一つ交換した場合の変化は少なく、サウンドストーンのネジを1つ、メッキ加工ネジを1つ組み合わせることで抵抗感、吹奏感が大幅に変わります。逆に変化を最小限に抑えたい場合はネジ1つのみの交換が最適です。

【 製品情報 】
◆ 宝石:イエローサファイア2.0mm
◆ 仕上げ:銀メッキ
◆ パーツ:バック純正3番ストッパーネジ
◆ 対応機種:バック トランペット
※宝石によって色に若干個体差があります。
※お持ちの楽器に適合するか お気軽にお問合せください。

【 宝石の特徴 】
宝石の特徴は使用する楽器やプレイヤーによって感覚がことなります。
当店では 森元陽介氏(宝塚歌劇オーケストラ)の試奏レビューを参考に記載しています。
試奏楽器:バック 180ML37SP

~ 森元氏からのコメント ~
「メッキの違いに比べると宝石による抵抗感の違いは少なく、メッキで抵抗感を、宝石で音色を選ぶのがお勧めです」

宝石の種類音色 特 徴
ルビー明るめ各宝石の中でもっとも明るい音色になる傾向があります。
サファイア明るめルビーの次に明るい音色で、変化を最小限に抑えたい場合に有効です。
イエローサファイア中間若干ダークなサウンドになりますが、他の石に比べ変化は少なく標準的な印象です。
エメラルド暗めダークな音色になります。中低音の響きは深くなる印象です。
ダイヤモンド暗め音色が引き締まり、重めのサウンドになります。最も変化を感じたい方にはお勧めです。

【 在庫 / 納期について 】
こちらの商品は店頭在庫切れの場合がございます。その場合はメーカーお取り寄せとなります。
取寄せの場合は、カスタムオーダー品となりますので3週間ほど納期をいただきます。