商品説明

「ヴィンセント・バック」は金管楽器マウスピースとして世界中のプレイヤーから最も信頼の厚いブランドです。
おそらく誰もが一度は経験するマウスピースで、その設計やモデルの多くは全ての金管マウスピースの基準になっていると言えるほどです。
楽器を始めたばかりの初級者からプロフェッショナルまで全てのプレイヤーに満足のいく製品を提供しています。

【 特徴 】
バックのトランペットマウスピースは現在では全ての奏者の基準のようになっています。
最近は大きめのカップ径を好む奏者も増え、初級者でも大きなサイズを使うことが多くなってきました。
「1-1/2C」「3C」「5C」あたりから吹きやすいサイズを選ぶのがお勧めです。

一時期「7C」はトランペットマウスピースの入門用サイズの定番として広く使用されていましたが、日本人の唇にはカップ径が小さく感じるため現在ではあまり使用されない傾向にあります。

【 品番詳細 】

モデルカップ内径カップ深さスロート径バックボア
1C17.00普通3.66大きなカップ径でオーケストラ奏者にも人気です。
1-1/2C17.00普通3.66大きなカップで自由度が高く人気のサイズです。
2C16.50普通3.66大きめのカップ径でしっかりとした響きです。
3B16.30やや深い3.66少し深いカップで太く豊かな音色です。
3C16.30普通3.665Cと並んで人気の定番サイズです。
5B16.25やや深い3.66少し深いカップで太く豊かな音色です。
5C16.25普通3.66バックの定番サイズ。丸いリムで口当たりも良いです。
6C16.20普通3.66C管向けのカップで、明るい音です。
7C16.20普通3.66小さめのカップ径で小学生のスクールバンドなどで人気です。
10-1/2C15.90普通3.66小さいカップ径で高音域が美しく人気のモデルです。

【 在庫 / 納期について 】
こちらの商品は店頭在庫切れの場合がございます。その場合はメーカーお取り寄せとなります。
メーカーに在庫がある場合は1週間ほど、在庫がない場合は納期にお時間をいただく場合がございます。
詳しい納期はお気軽にお問合せください。掲載商品以外の品番もお取り寄せ可能です。