silver950 トロンボーン用ロータリーリング

【 silver950 ロータリーリング 】
HKファクトリーが製作する「silver950リング」は金管マウスピースだけでなく、サックス、フルート、ファゴットと木管楽器でも効果を発揮し、多くの愛好家に支持されています。

今回、レマンテブラスとHKファクトリーとの共同製作として、新たにトロンボーンのロータリー部分に装着するsilver950リングの製作に取り掛かりました。
トロンボーンのロータリーは楽器の重心部にあたり、吹奏感や音色に大きく影響を与える箇所だと思っています。
考案から完成まで約半年。多くの試作品や、プレイヤーの試奏を経て完成した自信作です。

レマンテブラス専用リングということで “LBリング” という名称で覚えていただければ嬉しいです。

是非 “LBリング” が皆さまの演奏の手助けとなると幸いです。


 ロータリー専用の独自設計

 音のフォーカス、遠鳴り効果

 脱着が簡単なこと

多くの試作の中から最終的に商品化になった3種類のリングの特徴をご紹介します。

LBリング ロータリーリング
モデル名「LB」

【silver950ハンマリングなし】
試作の段階でハンマリングありの場合は、サウンドが締まる感じがしますが、高音域が窮屈になってしまう欠点がありました。

ハンマリングをなしにすることで、上記のサウンドが締まる感じや窮屈になることもなく、未装着時よりも若干遠鳴り効果が出ます。
音を太く遠くへ飛ばす効果を期待する方にお勧めのリングです。


LBリング ロータリーリング
モデル名「LBG」

【silver950ハンマリングなしGP】
ハンマリングなしモデルに極薄い金メッキを施したリングです。

メッキなしほどの音の太さ、音の締まり感はありませんが、遠鳴り効果、音のフォーカスとノイズ軽減、明るめのサウンドのバランスが取れたリングです。

3つの中では一番クセのなく自然な吹奏感が特徴です。
特にクルトワAC422モデルとの相性はとても良いリングに仕上がっています。


LBリング ロータリーリング
モデル名「LBGN」

【silver950ハンマリングありGP】
ハンマリングありモデルに極薄い金メッキを施したリングです。

メッキなしでハンマリングありの場合は必要以上に窮屈なサウンドになる傾向がありましたが、金メッキを施すことでサウンドの広がりと明るさが加わりました。
またハンマリングしている分、ほんの少し吹奏感も締まる感じがします。

少し太めのサウンドを求める方や、ヤマハXenoシリーズとの相性も良いように思います。


ロータリーリングの開発、および試奏にご協力いただいたトロンボーン奏者の先生方のご紹介です。
※商品開発のご協力、および試奏レビューですので、実際に各奏者の方々が使用しているということではありません。


松下浩之 氏

[LBGP/ハンマリングなしGP]
遠鳴り効果、音のフォーカスとノイズ軽減、明るめのサウンドのバランスが一番気に入りました。

[LBNGP/ハンマリングGP]
サウンドに広がりと明るさを加えてグッド!ハンマリングしている分、ほんの少し吹奏感が締まる感じがします。

[LB/ハンマリングなし]
GPほどサウンドが明るくならないですが、必要以上にフォーカスされず、音が太く遠くへ飛ぶのでオーケストラの2nd奏者には良い選択だと思います。

[試奏楽器:〈クルトワ〉AC422MBO]
松下先生のレビュー記事はブログでも紹介しています。


竹本裕一 氏

[LBGP/ハンマリングなしGP]
落ち着いた音色になる。

[LBNGP/ハンマリングGP]
発音がクリアになり、明るめのサウンド。

個人的にはヤマハにはピンクゴールド、クルトワにはロジウムの組合せが気に入りました!

[試奏楽器:〈ヤマハ〉YSL-882O・〈クルトワ〉400R/420MBR]
竹本先生のレビュー記事はブログでも紹介しています。


LBリングのご購入はこちらから